東京での介護求人の需要はどのくらいか

東京は、人口が多い地域です。そのため、介護の求人もそれに伴って多くなっています。仕事を探すのはさほど苦にはならないでしょう。ただし、条件の良い仕事を探したいというのであれば話は別です。きちんと情報を集めて、自分が長く続けられていくことができる職場環境であるかを見ていく必要があるでしょう。
実際、この仕事は離職率も高くなっているため、できるだけ長く続けられそうな職場を選んでいくのがコツです。単に給料が良いだけではなく、やりがいが感じられる場所ならば、続けていくことは困難ではないでしょう。募集要項からだけではこういった事情を読み取ることはできませんので、できれば面接の際に確認をしたり、施設の環境が具体的にどうなっているのかなども見ていくべきでしょう。

具体的にどのような仕事をするのか

介護の求人は、老人の世話をするのが仕事です。身の回りの世話をしていきます。例えば、トイレや入浴の世話、食事の世話をします。また、話し相手になるなどの役割も果たし、老人が生き生きと食わしていくことをサポートしていきます。東京は前述のとおりニーズがあるため、やりがいが感じられる人にとっては働ける環境は有ります。
仕事に興味がある方は、できれば情報をきちんと集めたうえで選ぶようにしましょう。やりがいが感じられる仕事ではありますが。責任感が必要な仕事です。また、体力も必要となる仕事となります。したがって、本当に自分でもやっていけるのか、続けていけるのかということをじっくりと考えたうえで、最終的にこの仕事を選ぶかどうかを決めていくと、後悔はしないでしょう。

この仕事をするのに必要な資格はあるのか

この仕事をしていくのに法律上は特に資格は必要ありません。しかし、多くのところはホームヘルパー2級以上の資格を持っている方を求めている傾向が多いです。また、介護福祉士の資格を持っていれば、求人に応募した後に有利です。もちろん、なしでも募集しているところは東京にもあります。そういったところでは、働きながら資格を取っていくことをサポートしてくれます。スキルアップを目指すなら、資格取得をサポートしてくれるところを選ぶと良いでしょう。
仕事の募集要項は、一般の情報サイトを使えば見つけることができます。探す際には前述のとおり、しっかりと自分が長く続けることができるのか、ステップアップしていくことができるのか、といったことを検討して、選んでいくことをおすすめします。